セフレ探しの基礎知識!セフレのメリットと優良出会い系サイトの特徴


セックスは、言うまでもなく気持ちの良いことですよね。例外はあるにせよ、多くの人がセックスが好きなのではないかと思います。それのみを楽しむ関係性には、いくつものメリットがあります。ひとことで言うなら、恋人との付き合いのようなわずらわしさがないことですね。

みなさんも、恋人との付き合い方に一度くらいは悩んだことがあるのではないでしょうか。どの程度連絡をすればよいのか、時間帯はどのくらいがいいのか、週に何回デートをすればちょうどいいのか、毎回セックスをするのは避けたほうがいいのか、支払いは毎回俺じゃなくちゃいけないのか等々、色々な悩みがあると思います。でもはっきり言って、そういうのって面倒くさいですよね。

確かに恋人がいるということは、自分に何か勇気を与えてくれるかもしれません。しかしそれと同時に、先ほどあげたような「付き合い方」の面での悩みや、嫉妬や不満を抱く場面もあって、必ずしも良いことだけではないというのが恋愛の実態です。それはそれで楽しいことかもしれません。でも、結婚を考えているのでもないかぎり、その付き合いはいずれ終わるわけです。だとすれば、そのような瑣末なことにいちいち頭を悩まされるのは、もううんざりだとは思いませんか? 

男性の場合、恋人を作るというのは、セックスの相手を確保するという面も大きいのではないかと思います。しかしその相手を得るのに、それ以上のものを失ってしまうのでは、あまり経済的ではありませんでしょう。

その点、セフレであればセックスをするだけの関係ですから、実に気楽で何かに悩まされることもありません。男女の付き合いの中で最も良い部分だけを楽しめるのが、セフレという関係なんですね。恋人ではありませんから、連絡をまめにする必要もなければ、セックスなしのデートもしなくていいですし、お金がかかるといえばホテル代くらいです。

結婚を考えられるような相手に投資するならいいですが、そうでない相手に尽くしても意味がありません。セフレを一人か二人つくって、いい人が現れるまで気楽にすごしたほうが良いでしょう。

セフレはどこで見つけるか

そんなセフレですが、いったいどこで探せば良いのでしょうか。色々と方法はありますが、いちばん良いのは出会い系サイトですね。出会い系サイトには、出会いを求める男女が多数登録していますし、プロフィール検索や掲示板、メールの送受信や日記など、出会いを探すためのありとあらゆるツールが備えられています。最近では出会いアプリが流行していますが、そちらに登録しても良いでしょう。ともかく、出会いを探すことが認められているサイトやアプリ、すなわち出会い系を使うことが、セフレを見つける最善の方法なんですね。

たとえばSNSやネット掲示板は、出会いを求める発言が禁止されていることが多く、違反すると書き込みの削除や、サイトからの強制退会を食らう可能性が高いです。いちいちそのペナルティのことを気にするのも面倒だと思いますので、出会いを探すことが認められている出会い系サイト、あるいはアプリを使ったほうが良いのです。

ただ、SNSやネット掲示板がセフレを探すのに使えないというわけではありません。あくまで出会い系サイトのほうが探しやすい、セフレを探すならまずは出会い系を使うべき、という話です。SNSやネット掲示板は、出会い系サイトで足らないぶんを補うような形で、併用していくのがよいでしょう。

優良サイトに登録することが大事

しかしそれらの出会い系サイトやアプリには、悪質なところも多いのが現状です。セフレを見つけるには、優良サイトに登録することが絶対条件となります。それでは優良サイトにはどのような特徴があるのか。以下に簡単にまとめてみたいと思います。

料金が安い

優良な出会い系サイトの料金は、悪質サイトに比べると遥かに安いです。メールを読むのは無料で、送るときに50円ほどかかるというのが相場であり、それ以外の、たとえばプロフィールや掲示板閲覧などのサービスは、メール送信よりも安く設定されていることがほとんどです。連絡先の交換も無料ですし、ラインのIDが文字化けするようなこともありません。気の合いそうな人を見つけたら、相手が同意してくれればですけれども、すぐに連絡先を交換して、会うことができます。うまくいくと数百円でセフレをゲットできるかもしれないのです。

ちなみに悪質なアプリだと、メールの送信は100円200円とかかるのが普通で、メールを読むのにさえお金がかかることもあり、そのうえ連絡先の交換が有料とされ、その値段が3000円くらいになっていることもあります。これに比べると優良サイトの料金は安いですよね。

お友達紹介機能がある

優良な出会い系サイトは、必ずといっていいほどお友達紹介機能を有しています。これは、ユーザーに個別に与えられたURLを経由して、サイトに新たに誰かが登録すると、そのURLの持ち主に数千円分のポイントが付与されるというシステムです。これがあるだけで、そのサイトが優良である可能性はぐっと高くなりますので、ぜひ覚えておいてください。

ただし、最近は悪質アプリにも「紹介コード」などといった、お友達紹介機能のようなものがついているのをしばしば見かけます。優良サイトにおいては、それら機能は「お友達紹介」という名称であり、もらえるポイントは「数千円分」だというのをぜひ覚えておいてください。

異性紹介事業の届出を行っている

最後に、異性紹介事業の届出について。これは、出会い系を運営するために必要な届出のことで、これを行っていない業者は「出会い系」を名乗ることができません。優良サイトはそのすべてが、異性紹介事業の届出を行っていますが、悪質サイトはこれを済ませていないことがほとんどです。

優良サイトの場合、サイトのいちばん下や、利用規約などに、この届出を行っていることがわかりやすく書かれていると思いますので、確認してみてください。もしその表記がなければ、そのサイトは悪質である可能性が高いので、登録しないようにしましょう。

優良サイトにもサクラはいるの?


さて、優良サイトの特徴についてお話ししましたが、もしかすると、それらの優良サイトにも、サクラはいるのではないかと考えている人もいらっしゃるかもしれません。しかし、優良サイトにはサクラはいませんのでご安心ください。何故わかるのかというと、プロフィールをいい加減に設定して放置したときに、誰からも連絡が来ないからです。

サクラというのは、男性とメールをしてポイントを消費させる、つまりお金を使わせることが目的でありますから、その男性がプロフィールを設定していようがいなかろうが、関係ないのです。どんどんメールを送るのです。

その中には「会いたい」とか「セックスしたい」とか「付き合ってほしい」とかいった言葉が並び、もしこれが本当だったら、と考えて、男性は返信してしまうわけです。そうすると保有ポイントが減算され、それがなくなれば、新たにポイントを購入しないことには、その目当ての女性と話すことができなくなってしまいます。そこで男性はポイントを購入し、またその女性(サクラ)と話す。やがてポイントが尽き、買う、そのループに陥らせるのがサクラの仕事であり、悪質サイトはそれによって利益をあげているのです。

彼らにとっては、ルックスのよろしくない男性であろうと、プロフィールをろくに設定していない男性であろうと、関係ありません。このことは実際に悪質な出会い系に登録してみればよくわかります。黙っていても大量のメールが届きますから。ちなみに悪質な出会いアプリでもこれは同じです。

しかし優良サイトの場合、たとえば名前を「あ」などにして放置してみてください。本当に、誰からもメールが届かないはずです。というか、まともにプロフィールを設定していても、女性からメールが届くなんてことは滅多にありません。このことから、優良サイトはサクラを使っていないと言えるのです。一部アドレス回収業者や援デリ業者はいますが、そういうのは相手にしなければ被害に遭うことはありません。

以上、セフレを探すために必要な、優良な出会い系サイトについて見てきました。新規登録者には無料ポイントをくれますから、とりあえずは優良サイトを見つけて、そこに登録することをおすすめします。実際に会えるかどうかは別問題ですが、会うために必要な「場所」が整っているという意味では、やはりセフレ探しにいちばん良いのは出会い系サイトなんですね。

公開日:
最終更新日:2016/05/30